工場から転職

もう工場で働くのはイヤ!今すぐに転職したい

工場で働くのは大変です。

 

暑いし、汚いし、体力的にもキツイですよね。工場の不満は上げるとキリないです(-_-)

 

大手自動車メーカーは給料面の待遇や安定性はあるものの、そうでない工場がほとんどです。工場の仕事は特殊なため人によって合う合わないがあります。

 

そんな工場での仕事を私は3年で辞めました。今はMRの営業マンとして某外資で営業をやってます♪工場で働いていたときよりも給料もアップしましたし、キレイなオフィスで快適に仕事してます(^^)

 

ただ、今、工場から転職しようと思っている人はなにをすればいいのか分からないと思います。ここでは私の経験も交えて工場から転職するための情報をご紹介します。

 

目次

 

1 工場からの転職!リアルな転職事情

2 工場からの転職を成功させる秘訣とは?

3 転職の強い味方!お勧めの転職サイト

4 工場からの転職失敗!こんな転職活動はダメ

5 先輩たちの転職先!工場からの転職先


工場からの転職!リアルな転職事情

いつでも転職できる訳ではない!

 

なにか良い求人があれば転職したいなぁーと思っている人は少なくないと思いますが、それでは手遅れになる可能性があります。

 

一般的に仕事を変える(未経験業界への転職)は20代までです。日本の企業は20代しか未経験の採用を積極的にとっていません。

 

おそくとも20代後半までです。30代になると企業は経験豊富な即戦力を求めます。

 

若い内はやる気・熱意があれば転職できる

 

20代の未経験への転職は前職の経験をアピールするのが難しいです。新しい仕事に挑戦しようとしているので、前の経験が生かせることが少ないです。

 

そのため20代の未経験の転職はやる気と熱意をアピールします

 

私は希望する仕事が営業マンだったので、社会人サークルの話を引き合いに出しながら、人と関係を作ることやコミュニケーション能力があることをアピールしました。

 

後からここを営業に興味を持っている、実際に行動もしている、やる気があると採用側は判断してくれたと聞きました。

 

35歳を過ぎると求人を選ぶ余裕はない

 

逆に、35歳を過ぎて新しい仕事をしようとするとかなり覚悟が必要です。

 

未経験の業界で35歳もOK!という求人を見つけることが大変です。たとえ求人を見つけたとしても正社員ではなく、派遣社員や契約社員の可能性があります

 

一般的に30歳以上の転職は、前職の経験を活かした転職になります。企業側も30歳以上の中途採用は即戦力を求める傾向が強いです。

 

工場からの転職を成功させる秘訣とは?

転職のプロと活動を進める

 

工場からの未経験の業界への転職を成功させるためには転職のプロのアドバイスをもらいながら進めることが大事です。私もそうしました。

 

工場での仕事なら1人でこなせても転職活動には、工場では経験することが少ない書類の作成・相手企業での面接などをやらなければなりません

 

書面の作成も面接も何人も転職させてきた転職のプロの方にアドバイスをもらいながら進めることで、そういった経験が少なくても転職を成功させることができます。

 

1人で転職を進めない

 

転職サービスの中には自分ひとりで転職を進めることができるサービスがあります。

 

私も1人で転職を進めることができるサービスを利用して転職活動しましたが、うまくいきまませんでした。未経験の業界にチャレンジする場合は、業界によって企業文化や人柄も違ったりします。

 

そういった事前情報がないと受かる確率を下げます。1人で進めるとリアルな事前情報をつかむことが難しいです。

 

面接の受け答えが合否を分ける

 

転職は、一般的に書類選考(履歴書・職務経歴書の内容確認)・採用担当者と面接という流れになります。

 

そしてほとんどの企業が最も重要視しているのが面接です。

 

どこの企業もそうですが、面接で見ているポイントはいっしょに仕事ができるかどうかです。その中にはコミュニケーション能力、人柄チェックなどがあります。見ているポイントは会社によって違うので相手の様子をみつつ返答を考えることのができるとベストです!

 

この面接で受け答えがスムーズにできないと難しいです。面接での受け答えができれば履歴書や職務経歴書でアピールができなかったとしてと挽回するチャンスはあります。

 

転職の強い味方!お勧めの転職サイト

マイナビジョブ20s〈20代向け〉

工場からの転職で利用するならマイナビジョブ20sがお勧めです!20代に特化した転職サイトのため20代向けの非公開求人を数多く持っています。私も利用しましたが、エージェントの方も親身にアドバイスをくれます☆対象年齢が23歳から29歳、対象地域:が、東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、奈良、兵庫、就業経験がある方が利用できます!まずは登録して担当者とアポイントとるまでやってみるといいですよ

 

>>マイナビジョブ20sの詳細はこちら<<

 

 

リクルートエージェント〈10代・30代向け〉


次にお勧めなのがリクルートエージェントです☆リクルートエージェントはマイナビと違って年齢や地域の条件がありません!リクルートは転職業界のパイオニア的な存在て業界でまだまだ力を持っています☆マイナビに登録できない方はリクルートエージェントに登録して、こちらも担当者とアポイントとるところまでやってみてください

 

>>リクルートエージェントの詳細はこちら<<

 

リクナビNEXT


最後に念のためというか転職エージェントを挟まずに転職を勧められるサイトです、こちらは自分の職務経歴などを登録して相手企業からのオファーを待つという仕組みです。ただし自分1人で進める形になるのでお勧めはしません。

 

>>リクナビNEXTの詳細はこちら<<

 

工場からの転職失敗!こんな転職活動はダメだった

企画マンとして書類審査で落とされる

 

高卒で工場で4年働きました。その後に企画の仕事がしたいと思って転職活動をしましたが、惨敗でした。自分で職務経歴書を作って、何社も送りましたが、書類審査に受かった企業はありませんでした。

 

なぜか自分でもわからずに1人で転職活動してもダメだと思い、マイ○ビの転職サイトを利用しながら再チャレンジしました

 

自分が以前作った職務経歴書を見せると、苦笑いでした。次に作った職務経歴書はまったく違うものになりましたから。やっぱり転職エージェントを利用しないといけないと思いました。

 

私が1人で転職活動を進めて時間と労力をムダにしたという話です(-_-)

 

 

工場管理者の求人なし

 

工場の管理者側になれないかと転職活動をしました。結論から伝えると、ピンポイントで自分の業界(自動車メーカー)に絞りすぎていたので案件がありませんでした。確かに求人は相手先企業側が出すので、工場の責任者の募集は生え抜き・もしくは工場の責任者の経験者になるだろうと後から思いました。

 

ただ転職活動するなかで他の求人も紹介して頂きました。その中には工場を辞めてそっちで働いてもいいかもと思える案件がありました。

 

ただ、自分の最初の目的は工場の管理者側になることだったのでそれが実現できなかったので他の案件は保留しました。今は他に工場の管理者側になれないか模索中です!

 

先輩たちの転職先!工場からの転職先

外資系製薬会社の営業マン

 

どうもタツヤと申します。

 

自分は某メーカーの組み立ての工場で働いてましたが、この仕事が自分に合ってないと思い、製薬会社の営業マン(MR)に転職しました。

 

工場には大学を卒業して就職してそのまま配属されました。

 

最初は自分の好きなものに関わりながら生活できることに充実感がありましたが、1年・2年と経つごとに本当に自分がやりたいことなのか疑問を持つようになりました。

 

仕事のことで悩んでることを工場から転職経験がある先輩に相談したら仕事を変えられるのは若いうちだけと言われ、決心がつきました。

 

転職した今は毎日MRの営業マンとして仕事を全うするだけで大変ですが、工場で働いていた時には経験できなかったことも経験できて充実しています。

 

工場から転職したいと思ってる方はまず動いてみることが大事です!

 

転職サイトに登録して担当の方に自分の希望を伝えて案件があるかどうか確認してみてください。

 

自分の進みたい方向性の案件があるかないかは募集のタイミングなどもあるので良い案件がある可能性があります。

 

可能性を潰さずにチャレンジしてみて下さい!(^ ^)

 

それも転職を成功させる秘訣だと思います♪

 

中堅企業の事務員

 

どうもユキと申します。

 

工場での単調な仕事に将来性を感じられずに事務職に転職しました♪

 

先輩や周りの同僚からは工場からの転職は難しいと言われていましたが、思った以上にアッサリ受かりました。

 

入社後に聞いた話ですが、事務職はコミニケーション力があって、気がききそうな女性だと受かったりするみたいです。

 

経理と違って専門的な知識が必要ないですし、今の若い年代はPCスキルがあるので企業で軽い研修を受ければ仕事ができるためらしいです☆

 

注意したいのが、転職活動するとき工場以外はなんでもいいみたいな考えは止めたほうがいいです。

 

自分にそこまでの価値があるのか心配になると思いますが、自分の要望と相手先企業の同意の上に労働契約は結ばれるので、ある程度自分の要望はもっておいたほうがいいです。

 

自分の要望は受け入れてもらうにこしたことはないですから(^^)

 

あと、お給料だけを比べることがありますが、それもメリットのひとつで工場の時よりも給料が上がる、仕事に将来性がある、楽しい出会いがある、など今よりも自分にとってメリットが5つ以上あるかどうか考えて転職したほうがよいです。

 

メリットが5つ以上ないと転職する理由はそこまでないかと思います。

 

また、話が戻りますが、私と同じように事務に転職を希望する人は、仕事の面で今後どのような事務の仕事をしたいのかも考えとくといいです。

 

企業は事務を若い年代を入社させる傾向にあるので、より専門的な経理の知識も同時につけるとか。ちょっと特殊になりますが、医療事務の資格を取るとかもありだと思います。

 

その仕事のスキルが活かせる仕事で今後社会が必要とするスキルだったりするとより良いです!

 

私の場合は将来的には秘書とかも興味あります♪

 

なにはともあれ自分の今の仕事を変えたいなら、今どんな選択肢があるのか転職サイトに登録して相談するところから始めると良いですよー。

 

若い内に将来の仕事の方向性を決めてスキルアップしていくと将来的に仕事で苦労しにくいです☆